ベジブロスで食材を余すところなく使い切ろう!

ベジブロスという言葉をテレビなどのメディアを通じて聞いたことがある人は少なからずいると思います。
料理をしているとどうしても出てしまう野菜の皮やヘタなどの切れっ端などを捨てないで利用することができるということで、最近注目を集めているエコの行動の一種としておこなわれているのがベジブロスです。
でも実際ベジブロスと言われてもどのような物なのかもわからない、という人が大半なのではないでしょうか。
そこで今回は、そんなエコロジーで健康的なベジブロスについて大特集していきたいと思います。

ベジブロスって何?

ベジブロスというのは、簡単に言うと「野菜から抽出しただし汁」です。
和風の定番であるカツオだしはかつお節を水から火にかけてゆっくりだしを抽出していきますよね。
ベジブロスはこれを野菜でおこなう、言わば野菜のエキスということになるのですが、実はただの野菜ではないんです!
それはなんと、通常なら捨ててしまうような野菜のヘタや皮などを使ってだしを抽出しているということが最大の特徴なんですね。
一回分のベジブロスを作るのに必要なのは両手いっぱいになるくらいの野菜クズです。
これらを良く洗って水から火にかけてじっくりと加熱しながら旨味を抽出していきます。
出来上がったベジブロスは黄金色に透き通って輝いていて、カレーやシチューなどの洋風煮込み料理などにはもちろん、そのままスープとしていただくこともできます。
完全無添加の、自然な野菜スープの素になるので自然派志向で健康的な生活を目指している人や、無駄を極力なくしたいというエコロジストに非常に愛されています。
わたしもよくベジブロスでスープの素を作っておくのですが、生ゴミは特に減りましたし何より味もしっかり野菜の旨味が凝縮されているので、これで作ったカレーは絶品ですよ!
特に小さい子どもがいて化学調味料をなるべく使いたくないという方にはぴったりです!

ベジブロスの効果や効能

ベジブロスは先ほどもお話しした通り、野菜の皮やヘタなどの切れっ端を使ってだしを取ります。
実は野菜の中で一番栄養が含まれている部分というのは皮やヘタの近くだと言われているのです。
でも、実際は見た目や食べやすさの観点から言ってなかなか調理には使えないというのが難点でした。
でも、ベジブロスとして栄養が一番濃い部分から抽出されただしを使うことで野菜の栄養をしっかり活かすことができるのです。
野菜の皮やヘタの部分には、野菜自体を害虫などから守るために豊富なファイトケミカル、つまり健康にとってもいい成分をたっぷり含んでいるのです。
だからファイトケミカルのおかげで抗酸化作用が格段にアップしたというデータもあります。
そのため老化防止やがん予防だけでなく、アンチエイジングや免疫力を高めるためにも欠かせないものなのですね。
確かにこれらの効果や効能を見ていると、女性たちが注目するのもとってもよくわかります。
本来捨てられるはずだった野菜クズたちが、からだにとってこんなにも良い働きをしてくれるなんてなんだか感動してしまいますよね。

ベジブロスに向かない野菜もある?

ベジブロスには主に「よく野菜のエキスが出て旨味が溶け出すので使用するのに向いている野菜」と「エキスを抽出するには向かない野菜」とで分かれます。
ベジブロスにぜひ使用してもらいたい野菜はニンジンの皮やヘタ、トマトのヘタ、玉ねぎの皮、しいたけの柄、セロリの硬い部分、ジャガイモの皮などがあります。
覚え方として「カレーに入れても違和感がない野菜の切れっ端」はベジブロスに向いていると言えます。
でも一方、ベジブロスに入れても旨味どころか逆に苦味やエグ味が出てしまったり、アクが出てしまったりすることで向いていない野菜もあります。
例えば、ブロッコリーの茎や芯はベジブロスに臭みがついてしまうので避けたほうが良いでしょう。
同じような理由でカリフラワーも臭みが出てしまいます。
普段捨ててしまう野菜の種の中でもかぼちゃの種はついベジブロスに加えがちですが、エグ味が出てしまうので使わないようにしましょう。
キャベツの芯なんかは、甘みが出ていいんじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが、実は逆で苦味が出てしまうのでオススメできないのです。
わたしも最初感違いして入れたら、舌に残るような嫌な苦味がありましたので、入れるなら葉の部分にしましょう。
中には玉ねぎの皮も苦味が出やすいのでベジブロスには入れないほうがいいという方もいるのですが、玉ねぎの皮は栄養の宝庫ですので、たくさんでなくても少しくらいは入れていくようにすると栄養面もバッチリですよ!

まとめ

捨てるはずだった野菜クズたちが大活躍して、わたしたちの健康を助けてくれるベジブロスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
ベジブロスの効能の中でもやっぱりアンチエイジングに良いというのは女性としては嬉しいポイントですよね!
また煮込み料理などの味がアップするのも良い感じです♪
ベジブロスに向く野菜と向かない野菜などもしっかり調べて、美味しいベジブロスを完成させてくださいね!
健康になりながらエコに貢献しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA