飲みやすいけど…野菜ジュースって本当に栄養はとれるの?

コンビニやスーパーなどで安く気軽に買うことができる野菜ジュース。
中には味が好きだからという人もいるかもしれませんが、多くの人は野菜不足のために栄養を補いたいからという理由で飲んでいます。
でも、確かに野菜ジュースは100%野菜の絞り汁などでできているとはいうものの、正直野菜を食べるのと遜色ないくらい栄養があるのでしょうか?
そこで今回は、市販の野菜ジュースに栄養はあるのかということと手作り野菜ジュースについて、そして野菜ジュースの注意点をご説明します。

市販の野菜ジュースに栄養はある?

市販の野菜ジュースって、様々な野菜がたくさん入っている割にはサラサラしていてとても飲みやすいですよね。
そもそも市販の野菜ジュースはどのようにして作られているのでしょうか。
多くは野菜を加熱して煮詰めてから加水するという濃縮還元という方法で作られています。
野菜や果物に多く含まれているのがビタミンCですが、実は残念ながら市販の野菜ジュースは製造過程の加熱処理の段階でビタミンCが壊れてしまっているのです。
ただ、後から添加物としてビタミンCを加えている場合も多いので、原材料の表記を良く確認してみてください。
ただ、これはあくまで添加物としてのビタミンCであって野菜本来の栄養分ではないので注意してくださいね。
1日の野菜摂取目安量は350gですが、市販の野菜ジュースを製造するのに実際350gの野菜を使ったとしても、実際に得られるはずだった栄養分は野菜ジュースからは摂取することができないということなんです。
やはりどうしても製造過程で栄養分が失われていってしまうんですね。
あとはビタミンCだけじゃなく、食物繊維なども添加物として後から加えられている場合が多いです。
あまり摂取できていない栄養分を補う目的で市販の野菜ジュースに頼りすぎるのは良くないということです。
でも個人的には野菜ジュースの味が大好きなので、これからも毎日お風呂上がりに飲み続けますよ♪

手作り野菜ジュースはどうなの?

では、今度は自分で手作りした野菜ジュースだと栄養はしっかりとることができるのでしょうか?
基本的に手作り野菜ジュースは、作ったらすぐ飲みきるということを前提に作っていますので、フレッシュな生野菜をそのまま使って作ることができます。
そのために加熱したら失われてしまうビタミンCのような栄養素がなくなることなく摂取できるのです!
市販の野菜ジュースに比べて入っている種類は減ってしまいますが、ビタミンなどは効率良く摂取できるのではないでしょうか。
ただ手作り野菜ジュースは生野菜を使っていますので、非常に多くの食物繊維を含んでいます。
その分便秘には効果を発揮しやすいのですが、お腹が弱かったりすでに胃腸の具合が悪い状態の人が飲むと余計にお腹を下してしまったり消化不良を起こしてしまう可能性があります。
手作り野菜ジュースは、調子がいいときに健康維持のために飲むのが一番ですよ!
わたしも毎朝スムージーを作って飲むようにしてから便秘とは無縁になりましたし、ビタミンCのおかげで肌トラブルも少なくなりました。
オススメはキャベツとにんじん、ブルーベリーとバナナを入れて牛乳ベースで作るスムージーです。
甘さが欲しい時ははちみつを入れると美味しいですよ♪
カロリーを気にされる場合は、はちみつ抜きで豆乳に変えてみてください。
もともと行きつけのスムージー屋さんのレシピを参考にしたのですが、とっても甘くてすっかりハマっています。

野菜ジュースのここに注意!

野菜ジュースは純粋に野菜のみを使用して作ると、苦味などが強く出てしまうことが多いので果物を加えたりすることで甘みをだして飲みやすくしています。
果物には果糖という糖分が入っているため、意外と野菜ジュースだと安心してガブガブ飲んでいると太ってしまった!ということになりかねません。
また、野菜ジュースを飲んでいるから普段の食生活の中では野菜を食べなくても大丈夫と思っている人がかなり多いのですが、これは間違いです。
やはり直接食べる野菜から得られる栄養分は野菜ジュースの比ではないからです。
野菜ジュースというと食事代わりにして飲んでいる人なども大勢いますが、食事代わりにしたとしてもそれに伴う栄養分はほとんど含まれていないというのが現状なのです。
野菜ジュースにばかり頼るのではなく、普段からバランスよく野菜を食事に取り入れていくことが大切だと思います。
わたしもそもそも野菜ジュースを飲み始めたキッカケがサラダを食べたくなかったから栄養を補給するためだったので、今回市販の野菜ジュースはあまり栄養的に期待できないということを知って若干ショックを受けております(笑)
ビタミンCを効率よくとりたいならばビタミンCは熱に弱いので生野菜で食べ、ベータカロチンを効率よくとりたいならば相性の良い油炒めにするなど、各野菜に含まれる栄養分を活かす調理をして野菜ジュースに頼る生活から脱して知識をつけていくと良いですよ♪
ただ手作りであれば、お腹の調子を見ながら積極的に飲んでいってください!
自作のスムージーレシピを考えるのもとても楽しいです♪
野菜の特性や味などにも詳しくなれるので、ぜひミキサーがあったら一度作ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA