子供の野菜嫌いを克服するためにやりたいこと3つ!

子供にごはんを食べさせていく上で、どうしても野菜嫌いになってしまい頑として口を開けてくれない!このことで困っているお母さんは多いと思います。
でも、野菜は成長期のからだを作るのには必要不可欠な栄養素がたっぷり詰まっているんです!
そのため是非、野菜は積極的に食べさせていきたいですよね。
そこで今回は、子供が野菜嫌いでも気が付いたら食べられている?!という方法を伝授したいと思います。

おやつに野菜を取り入れる

どうしてもごはんの中に入っている食材で野菜の色が見えてしまうと、途端に拒絶反応を示す子供もいます。
そこで普段のおやつを手作りして、おやつに野菜を混ぜてしまえば子供に気づかれることなく食べさせることができます。
例えば、ほうれん草や小松菜を茹でてから牛乳とミキサーにかけてドロドロにして、卵とホットケーキミックスを混ぜてパンケーキにすると甘くて美味しいので野菜の栄養もとれてバッチリです!
他にはニンジンをすりおろして蒸しパンにするとか、とにかく野菜の原型がわからないようにお菓子に仕込むのがコツですよ♪
我が家では毎朝食べるパンを自分で焼いているのですが毎日ほうれん草、小松菜、ニンジンなどを日替わりでパンに練りこんで野菜パンにしています。
普段はほうれん草など緑の野菜を食べない子供ですが、パンにすることで美味しいと言って食べてくれますよ!
とりあえず1ヶ月くらいは野菜入りのおやつを食べさせてみて、平気で食べるようだったらしばらく経ってから「実はね…」と種明かししてあげてください。
子供自身にも「なんだ、普通に美味しく野菜を食べられた!」という自信も生まれるので食事のときに野菜が出てきても、この前おやつで食べられたから大丈夫!と思ってくれますよ♪
とにかく子供の野菜嫌いを克服することで大切なのは「自分は野菜を食べられた!」という既成事実なのです。
その経験を重ねていってだんだんと野菜を嫌わずに食べてくれる子供に育ってくれますよ♪

ミキサーでスープにする

子供って、なめらかなポタージュスープが大好きですよね。
野菜をミキサーでペースト状にして牛乳に溶かしてから、砂糖を少し加えて甘くして飲みやすいような味付けにしたポタージュスープにすれば、割とすんなり飲んでくれます。
ただ、ほうれん草などのポタージュだと明らかに緑色なので「このスープ、何のスープなの?」という質問が投げかけられますよね(笑)
そんな時はスイートコーンのツブツブを入れてあげて「怪しい緑色のポタージュスープ」から「コーンポタージュの変化したスープ」に格上げして子供に飲ませるようにしてください。
普段見慣れているコーンポタージュであると認識すれば、あとは野菜が入っていようと特に心配はないかなと思います。
わたしがよくやるのは、玉ねぎとかぼちゃ、ほうれん草を牛乳ベースでミキサーにかけてゆっくり火を通しながら作るポタージュスープです。
緑黄色野菜たっぷりで、玉ねぎの甘みもあるのでとても飲みやすいみたいで気に入っています。
やはりこの方法もおやつに入れるのと同様に「野菜として原型をとどめないようにする」ということが大切なのです。
子供の野菜嫌いを克服するにはミキサーやフードプロセッサーが必需品ですよ!
特にミキサーは野菜ジュースやポタージュを作る際には欠かせない調理道具となりますので、小さいサイズだけでも買っておくと非常に便利です。
小さいサイズなら家電量販店で3,000円くらいで手に入ります。

みじん切りでハンバーグやカレーに入れる

ハンバーグやカレーというのは、言わずと知れた子供が大好きな洋食のメニューですよね。
今度は野菜を細かく切って、あえて子供が大好きな食べ物に混ぜ込んでしまうという方法をご紹介します。
例えばハンバーグにピーマンやニンジンの細かいみじん切りを入れたとしたら、やはりただお皿に並べてしまうとどうしてもピーマンが入っていると子供にバレてしまいます。
そんなときに上からトマトソースをかけるなどしてカムフラージュすればハンバーグの詳細が見えなくなるのでそのまま食べてくれるのです。
本当に細かくみじん切りにする必要があるのでフードプロセッサーが無いとかなり大変ですが、味がわからないように工夫してタネに混ぜ込んでいきましょう。
カレーもピーマンやブロッコリーなどは細かくしていれて、もう何が何だかわからない状態にしてほぼ見た目は具無しカレーのようにするだけで結構食べてくれます。
我が家でも実際に作っているおすすめの野菜はピーマン、玉ねぎ、なす、トマト、ブロッコリー、キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、かぼちゃ、ほうれん草です。
結構毎回作っているとお金もかかってしまうので、ジャガイモだけ入れないでたくさん作っておいて小分けに冷凍しておくと便利です。
お昼ごはんにしてもいいですし、朝にパンの上に乗せても良いですね。
子供は何も知らずに食べているけれど、実はカレーの中に野菜をたっぷり入れていると知ってるのはお母さんだけ…!
ちょっと手間はかかってしまいますが、子供に少しでも野菜を食べてもらうため、そして野菜嫌いを少しずつでも克服してもらうためにお母さんも手助けしてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA